概要:

HACHは、米国を拠点とする、水などの液体や溶液の品質試験用分析機器・試薬の世界的なメーカーです。

Hach Companyでは、Marketoとシームレスに統合できるグローバライゼーションプラットフォームを使用してマーケティングオートメーションの活用を進めることにより、26言語でカスタマーエンゲージメントをさらに強化したいと考えていました。

ビジネス上の問題:

Hachにおけるローカライゼーションの管理方法は、世界の顧客に対してカスタマーエデュケーションやカスタマーコミュニケーションを行うというニーズに追いついていませんでした。

古いやり方にはいくつもの問題がありました。

  • ワークフローに効率性と透明性がない
  • 部門間で一貫したプロジェクトの追跡・モニタリングができない
  • Marketoからコンテンツを手作業でカットアンドペーストし、コンテンツを選択したテンプレートに流し込むという翻訳後作業がある
  • メッセージの優先順位を決める際に矛盾が生じる

ビジネス上の成果:

  • ローカライゼーションプロジェクトに全体的な透明性が得られた
  • リードナーチャリング(Pre-MQL)の月平均実績値を61%改善した
  • メールキャンペーンの配信量が週あたり50%増加した
  • 配信頻度が増加したことで、メールキャンペーンの成果が上がった
    • 開封率が17%から28%に改善した
    • クリックスルー率が3%から11%に改善した
  • スタッフを増員せずにチームの生産性を向上した
  • 任意の頻度で製品ポートフォリオ全体から製品を市場に投入することで、平均注文量を拡大するチャンスが得られた

Cloudwordsの導入効果については

HACH

業種:

製造業

統合:

Marketo

「MarketoとCloudwordsがなければ、相当数の増員を準備しない限り、グローバルマーケティングオートメーションの規模を拡大できません」

Charles Eichenbaum氏(HACH社デジタルコマースシステムズ、グローバルディレクター)