概要:

パロアルトネットワークスは、カリフォルニア州サンタクララに拠点を置くネットワーク/企業セキュリティソリューションの世界的なプロバイダーです。 パロアルトネットワークスの主力製品は、高度なファイアウォールを提供するプラットフォームです。ファイアウォールによって、アプリケーションのユーザーとコンテンツの識別に基づいてネットワーク活動にセキュリティとコントロールを提供します。また、ファイアウォールを拡張してセキュリティの別の側面をカバーするクラウドベースのサービスも提供しています。

30か国以上での事業展開を支え、20か国語に及ぶ客層に配信するために、パロアルトネットワークスでは幅広いウェブサイトコンテンツ、メールキャンペーン、技術文書、トレーニング教材をローカライズしています。

パロアルトネットワークスは、地域のニーズに応えられておらず、効率的で費用対効果の高いローカライゼーションプロセスの必要性を認識していました。そのプロセスはまた、翻訳メモリ(TM)を所有でき、既存の翻訳業者との提携関係を維持しつつさらに有効活用し、社内の企業コンテンツ管理システム  Adobe Experience Manager(AEM)とネイティブに統合できることが条件でした。

ビジネス上の問題:

古いやり方にはいくつもの問題がありました

  • 社内外のチーム間でプロジェクトを追跡・管理できない
  • ウェブサイトとLSP間で翻訳後のコンテンツをコピーアンドペーストする作業に大きな手間がかかり、非効率的である
  • 各プロジェクトに伴う時間と費用のベンチマークを手作業で行っている
  • プロジェクトの社内関係者と翻訳プロバイダー間で、メール連絡に時間がかかっている
  • TMを使用しないことで、翻訳の品質や全体的なメッセージの一貫性が保てない

ビジネス上の成果:

  • プロジェクトマネージャー、レビュー担当者、翻訳者、経営陣がローカライゼーションプロジェクトを全体的に把握できるようになった
  • 翻訳メモリ(TM)により、翻訳品質の改善、部門間におけるメッセージの一貫性が向上し、初期コストの削減、継続的なコスト削減が実現した
  • Cloudwordsの「Campaign Manager(キャンペーンマネージャー)」機能のマルチチャネル、多言語ビューを使用することで、キャンペーンをさまざまな言語間で共同作業できるようになり、プロジェクトのグループ化やベンダーの管理が改善できた
  • 各地域でキャンペーンをカスタマイズし、ブランドの一貫性を高めることができるようになった
  • Cloudwordsのマーケットプレースを利用することで柔軟性が高まった:
    • 見積を比較して、プロジェクトごとに確実に最適なLSPを選択できる
    • 新しいLSPを簡単に追加・オンボーディングできる
  • Cloudwordsの使用を拡大することで、技術文書、グローバル対応、サポートサービスなど、他の部門のローカライゼーションプロジェクトの合理化が進んだ

Cloudwordsの導入効果については

パロアルトネットワークス

業種:

セキュリティソフトウェアソリューション

統合:

Adobe Experience Manager

「Cloudwordsのプラットフォームによって、非常に複雑でも真に価値のあるビジネスプロセスをシンプルにし、規模を拡大できました。 現在、チームはローカライゼーションプロジェクトをこれまでよりも楽に管理できるようになりました。ベストマッチのベンダーを選ぶこともできます。また、Adobe Experience ManagerとCloudwords間のオートメーションインターフェースを使用することで、時間と労力が大幅に削減されました」

Bernadette Javier氏(パロアルトネットワークス社
ウェブマーケティングマネージャー)