概要:

PTCは、米国マサチューセッツ州に拠点を置くグローバルソフトウェア企業です。コンピューター支援設計(CAD)、製品ライフサイクル管理(PLM)、スマート製造/インダストリー4.0、サービスライフサイクル管理(SLM)、IoT(Internet of Things)、拡張現実(AR)などのテクノロジープラットフォームとソリューションを提供しています。

PTCは、同社のグローバルな成長目標を前提に、新興市場を十分に開拓できるようグローバルキャンペーンのローカライゼーションと展開を改善・高速化する方法を必要としていました。 また、既存のLSPであるLionbridgeや、マーケティングオートメーションソリューションのOracle Eloquaとシームレスに統合するソリューションも必要でした。

ビジネス上の問題:

PTCではローカライゼーションを手作業で行っていたため、時間がかかり、規模も拡大できませんでした。

PTCが抱える問題の一端は次のとおりでした。

  • メールキャンペーンのローカライズ作業に全行程で12週間かかる
  • LSPから提供されるメールコピー(Word形式)をOracle-Eloquaへカットアンドペーストしなければならない
  • マーケティングオートメーションチームのSLAは4週間しかない
  • プログラムチーム、LSP、地域マーケティング担当者間で一貫したプロジェクトの追跡・モニタリングができない
  • メールベースのやりとりのため、社内チームとLSP間のコミュニケーションと共同作業がスムーズに運ばない

ビジネス上の成果:

  • CloudwordsとOracle Eloquaのシームレスな統合
  • CloudwordsのOneReview(インコンテキストレビュー:In-Context Review)を使用することで、レビュープロセスを高速化し、ミスが減り、コンテンツの翻訳品質が向上した
  • チームと地域間の協力体制が強化・改善された
  • ブランドメッセージと製品関連の用語の正確性と一貫性を地域間で維持できた
  • Oracle Eloquaに対応したCloudwordsを使用してメールキャンペーンのローカライゼーションを自動化したところ、チームの全行程を平均10週間短縮できた
  • マーケティングオートメーションチームがSLAを4週間から5日間に短縮した
  • PTCチームは7言語で月平均20通のメールを配信し、1四半期で合計420通の多言語メールを配信した
  • 柔軟性が高まり、LionbridgeとのLSPパートナーシップを維持しつつさらに有効活用できるようになった

Cloudwordsの導入効果については

ptc

業種:

CAD、PLM、iOTテクノロジーソリューション

統合:

Oracle-Eloqua

「(Cloudwordsを)採用したことで、プロセスを最適化でき、より多くのローカライズされたキャンペーンをよりスピーディに実行できるようになりました。 立ち上げまでのチームのSLAも、数週間から数日にまで短縮できました」

Anna Poulakis氏(PTC社マーケティングオートメーション担当ディレクター)